家屋の外壁ヒビ割れや雨樋から漏水、目で見えない屋根など、無料点検しております。お気軽にお電話してください。

業者選びのポイント

  • HOME »
  • 業者選びのポイント

業者選びのポイント

外壁塗装をしようと決めてから一番悩むのが業者の選択だと思います。
たくさんある業者の中から信頼できる業者を選ぶのは難しいですね。『見積りの値段は妥当なのかしら?』
『この業者は安いけど、手抜きをされないかしら?』
『職人さんのマナーは大丈夫かしら?』

どこで判断したら良いのか、解らないですよね。
しかし相手(業者)も所詮、人です。今まであなたが培った『人を見る目』で
判断して選ぶのが一番信頼できる業者選びの方法だと思います。
どんどん電話して沢山の業者と会ってみましょう!
あとは下のポイントを押さえていればきっとうまくいくはずですよ!

見積書
外壁・木部・鉄部それぞれにどんな種類の塗料を何回塗るかが載っていることを
確認しましょう。塗料や塗る回数・塗る部位が載っていれば他社との比較が
同じ条件で出来ます。比較が出来る見積書を出すのは自信のある業者です。
一式で見積りする業者もいるようですが、あまり信用できません。
見積りや打合せが細かい業者は、仕事も細かい(繊細)でしょう。
価格の相場はインターネットやチラシなどである程度勉強できると思います。
外壁塗装の場合は壁の他に付帯物(破風・軒天・雨戸・戸袋・雨樋)と
足場などがあるのでこれらが含まれているのかの確認も忘れずに!
近所の業者  
近所の工事店は比較的信用できます。何かあればすぐ来てくれますし、
業者は地域のお客様を特に大事にしますから。
技能資格
塗装や屋根の工事にはそれぞれ国家資格があります。
しかし、資格があるからといっていい仕事をする職人とも限りません。
ペーパードライバーのような人もいますから・・・
ただ目安として国家資格を持っている職人さんがいる会社の方が少し安心ですね 。
 現場管理者
工事をする際は、工事の内容も重要ですが
ご近所様への配慮やゴミの片づけなど、現場を客観的に見る立場の
管理者がいるといいですね。
職人は工事に集中します。他のことに目が行き届かないことがあるので
管理者がいる業者の方が、ご近所などとも円満に工事が終わります!
また、何か言いたいことがあっても本人(職人)には直接言いにくいものですが
管理者が居ると何でも言いやすいです。
保証書
保証書は大事です。
工程を省いて手抜きをする業者では、後々問題が生じやすいので
保障書は出しません。
保証書は自信の表れです。事前に確認しましょう!
業者の種類
業者は大きく分けて2種類あります。
誰でも知ってる大手の業者と初めて聞いた小さな業者です。
ほとんどの大手の業者はお客様との契約金額から自分の取り分と
宣伝費を引き、下請けに安く工事をさせます。
下請けはその金額に見合った工事をすることになります。
一方、初めて聞いた小さな業者はお客様との契約金額のほとんどを
工事に費やすことが出来るので、工事に時間をかけられ丁寧な工事が出来ます。後者のほうが仕事にプライドを持った職人が多いと思います。

壁のヒビ/雨漏/気になる事をお気軽にお問合せ。 TEL 0120-973-650 受付時間 9:00~20:00[土日祝日も承っております]

PAGETOP
Copyright © 株式会社 横浜フォーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.